日常茶飯事

自分と自分を繋ぐ日々。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

贅沢をナマケる


「いいですか、食べ盛りの子供たちに肉を食べさせようなんて思わないで下さい。」

かなり過激なこの発言は、環境活動家・辻信一さんのもの。

日曜日にやってた情熱大陸は久々に釘付けになる内容だった。

〜情熱大陸 環境活動家/辻信一(10月27日放送)〜
環境運動家にして文化人類学者でもある辻信一氏。地球温暖化という言葉が日常的に登場するよう になった昨今、辻氏は早くから地球環境に警鐘を鳴らし続けてきた環境問題提唱者として注目されている。 彼は環境問題にファッションや経済を取り入れ、若者層にも受け入れやすくしてきた。代表的な例が 「100万人のキャンドルナイト」。夏至の夜、一斉に電気を消し、ろうそくをともす。意識的に消灯することによって 得られる環境の心地よさを実感しようというイベントだ。"スローに生きる"ことが環境問題解決の鍵だと話す辻氏の生活に密着する。

*********************


エコブームの中におけるにわか環境活動家の方々は、
イマイチその意図が分からないし、

アル・ゴアの「不都合な真実」も危機感だけが先走ってて、
結局環境への関心は長続きしなかった。


でも、この人の環境に対する取り組み方・深さは嘘がない。

彼のやってることすべてに理解できるわけじゃないけど、
とりえず自分の生き方に責任をもって、
今自分にできることは確実にやっていこうと感じた。

そうすることが、自分の時間を無駄なく有益に使うってことになると思う。




のんびりと、慎ましやかに。
気になる! | comments(34) | trackbacks(135)

新聞紙の中に身を潜ませて

ココ最近、予定は詰まってるわ、
やらなきゃいけないことも迫ってるわで、
毎日をかみ締めて過ごすってことが出来ずじまい。

そんな時は、進まない卒論に手をつけるよりも、
こうして自己満に日記でも書いて、現実逃避ですよね!


<10月22日>
・ゼミに行き、毎度のごとくすごくあせる。(この日だけねたらーっ
・「週一回の吉祥寺だし!」となぜか意気込み、2時間吉ぶら。
・フランフランにて来年度の手帳を購入する。

<10月23日>
・かの有名なケーキ屋トシ・ヨロイヅカ@ミッドタウンへ。
・席案内は4時間後!とのことだったので、
時間つぶしに森美術館にて「六本木クロッシング2007:未来への脈動」展を鑑賞。
・非凡な着眼点といい、異常なまでの執着心といい、アーティストって本当変態だ。
(みなさん、吉村芳生は必見です!)
・非現実的なアートに触れた直後に観るヒルズからの東京はエレクトロ。
・ヨロイヅカにて働く同級生パティシエの作る、できたてケーキの味に悶絶。
・お皿の上の芸術を生み出す、パティシエもまたアーティスト。


私セレクト:アシェット・モンブラン



ゆやまんセレクト:フロマージュ・サレ


<10月24日>
・10寺〜16時までニチイ。先生のお言葉を一字一句右から左に受け流す失態。
・夜、下北沢にて月1恒例の高校飲み会、その名も無尽。
・会うたび同じこと話してるのに、飽きもせずお決まりのネタで大爆笑できる幸せ。
・締めに行ったカフェでチョコバナナパフェを食べてしまい、
昨日に引き続き血糖値は上昇志向上向き
  
<10月25日>
・9時〜17時バイト。
・バイト後、「安藤ちゃん、行くっしょ〜?!」と言われパートのオバ様たちと
一緒にカラオケへ。
・何仲良くなってんだ、私・・。笑

<10月26日>
・文化祭休校の妹と暇を待て余すオカンと共にフィラデルフィア美術館展へ。
・これでもか!ってくらいに多くの画家の名画があって、脳内パンク状態に陥る。
・母様のリクエストで、上野のコリアンタウンを目指す。
・がしかし、一回授業で訪れたからと自信満々だった私のナビゲートが失敗し、結局辿り着けず。(都会はなんとなくで歩いちゃいけません・・)
・夜、先日当たった映画「転々」の試写会へ。
・オダジョー以上に三浦友和の髪型にくぎづけ!!!
・クドカンブームのように三木ワールドのブームきそうだな〜。



とまぁ、そんなこんなで、ベタな表現だと実に芸術の秋を堪能してました。
あと、食欲もか。

でもね、そんなことどうでもよくてですね、
みなさんお気づきでしょうか?

この徒然なる出来事の中に1個も卒論のエピソードがない!ということを。

“どーする?どーなる?どーにかなる!”
をモットーに来週も生きてみたいと思います。


日記 | comments(9) | trackbacks(0)

ギリかま



今更だけど、余韻が冷めないうちにネ。

バイトでがんじがらめの毎日の中、どれだけこれが楽しみだったか。。モゴモゴ


くるりふれあいコンサート@鎌倉芸術館

行ってきました!!!

ギリギリ鎌倉市だったという大船駅から徒歩10分足

ディズニーランドのように千葉にあるのに東京じゃなくって
大船ってちゃんと鎌倉市だったのね。知らなんだ。


やっぱ、座席指定のライヴは音がじっくり聞けるし、
ステージちゃんと眺められていいわ〜。

一階席5列だったから、特にしっかり見れたし。
(サスペンダーズがまん前だったよ。。笑)

実はくるりってフェスでしか見たことないから、単独は初だし、
ファンというにはまだ距離がある感じだったのだけど、
まぁそんなことどーでもいいです、良いものはいいハート


休憩挟んでの二部構成とか、タクトを振る岸田氏とか、
やはりコンサートなんだなという感じ。

その他にも、佐藤氏のコントラバス、
サスペンダーズの3人が奏でるハモリ、
おもしろ楽器たちの音とリズムを感じてると、
リアルにブレーメンの音楽隊の森に居る感覚だった。笑


「ワルツを踊れ」の曲目は文句なしで感涙モノだし、
昔の曲も今一度聴くと、また違ったニュアンスで聞けて
それはそれでホレボレでした。
「Baby I love you」があんなに切なく感じるとはポロリ

そんでもって、いい音楽聞かせてくれるだけじゃなく、
MCがおもしろいから、くるりってば本当おなかいっぱいにさせてくれるねー。

相変わらず鉄道ネタばっかだったけど。笑


まぁ、とにかく改めてくるりって希有なバンドだな〜。

そして、やっぱ音楽には惜しみなく金を使おうって思います。






惜しみなく使える金があるかはまた別の話だ・け・ど唖然
日記 | comments(6) | trackbacks(0)

えにっき

大学四年の夏休み、

特にどかーーんと海外に行く事もなければ、

小学生の絵日記並みの夏休み過ごしてました子供


帰省した1週間余り、とにかく山・川・海・湖を存分に満喫グッド


帰省初日から3日間は、アポアポを連れて来たってこともあり、
山間ドライブに、温泉に、ゆり園に、渓流釣りに、BBQに、
諏訪湖花火大会に、松本城に、薄川の見晴橋に、、

毎日フル稼働で観光です嬉しい

私にとっては散々見慣れた景色のはずだったんだけど、
みんなの感動っぷりを見たり聞いたりしてるうちに、
改めて地元のよさを再確認ぴかぴか

みんなに楽しんでもらえればって思ってたけど、
気づけば私が一番楽しんでた気がするわ〜たらーっ


でもって、間髪いれずに小学校の仲間と群馬水上温泉旅行温泉

幹事が「秘湯に行きたい」ってことで、宿がマージ山奥びっくり
(ケータイ電波届かず。。笑)

野生に帰りたくなる(?)くらい開放的な露天風呂に、
おいしい食事とお酒に、
偶然見れた野生のタヌキたちに、
めっちゃ癒されたけど、
なによりくつろげたのがみんなの存在ラブ

もはや、付き合い15年も経ってると男も女もないし、
家族って言うと大げさだけど、本当落ち着くし、楽ちん。

調子に乗って甘えまくったから、
みんなに愛想尽かされてないかが心配です汗

とまぁ、地元バカで友情バカな日々をこなし、
占めは家族で新潟は能生に日帰り旅行波

海見て、カニやらなんやら新鮮なお魚三昧チョキ

行き帰りの車内では、些細な事から
ひっさびさのVSおかんまでこなし、
なんともフルコースな旅になりました。

******************************

ここまで毎日緑に触れ合ってたものだから、
おととい新宿に戻ってきた時、私見事に
都会で彷徨う原始人でしたね。

ってか、腕とか黒すぎてリアルに原人かも。。ピピピ

帰省前に行ったサマソニの方が明らかに日に当たりまくってたはずなのに、
わずかな時間でこんがりしちゃう田舎の紫外線恐るべし〜〜

日曜から始まる週4バイト生活恐るべし〜〜

冷凍保存したまんまの卒論恐るべし〜〜〜


まだまだ暑い夏、恐い話はつき物だよねウィンク
日記 | comments(9) | trackbacks(0)

遅咲き

この歳になって、
誰かをこんなに好きになれるなんて、
思ってもなかった。


出会えてよかった、ありがとう。



**********************





♪〜ハイ!ハイ!!ハイ!!!
   気張ってこ〜ぜっ イェイイェイイェイ♪

20070804160840.jpg

という訳で、だいぶ気張って行ってまいりました。

ぴかぴか関ジャニ∞コンサートIN東京ドームぴかぴか

続きを読む >>
日記 | comments(7) | trackbacks(0)

人間の本質

「あいつの頭の中割ってみてみたいわー!」
不可解な言動が多いアイツに向かって吐くせりふ。

「私の脳みそ腐ってないだろーか。。」
リアル干物女であり、頭使わない毎日を送る自分へ一言。


ではでは気になる頭の中を、脳内図で知ってみよーー!
ってことで、
脳内メーカー

あまりに流行ってるのでやってみました。


自分は「寝」か「食」「遊」「楽」「友」あたりがくるかなーっと。



でもやっぱり自分はまだまだ己がわかってないらしい。




気になる! | comments(5) | trackbacks(0)

自身を持つ

コレといったきっかけがあったわけではないけど、
いつからか、誰かに否定される前に自分を否定する
お決まりの自己否定プログラムが
自分には少なからず組み込まれてると思う。

たまに自分を肯定したりもするけど、
それはたいてい自分が『これくらいはちゃんとしよう』と思って
立てた目標すら出来なかった時の
自分に対する言い訳だったり。

自分に自信がないときはたいていの事をマイナスに考えるゆえ、
時に周りに対しても否定的な卑屈感情を持ってしまったりして、
そこからくる自己嫌悪で、またヘコミ〜みたいな。
(去年から今年上半期の悩みのテーマだったし、煙依存もそっからきたのかな


要はある程度自分に自信がないと、相手のことを思いやれない。
(このある程度のバランスがむずかしい〜。独りよがりの自信は怖い。)

自信を持つってことはまず自分をよく知ることから始まると思う。

次は分かってきた自分のペースを保っていく事を重点にして生活してみる。

では、客観的に自己を見つめなおすには時間にゆとりが必要と言う事で、
これぴかぴか

20061031_242189.jpg




昨日友達にちょい早めの誕プレとしてもらった10分間砂時計るんるん
10分って以外に長いのよってことに気がつかせてくれる癒しアイテムみたいイヒヒ

自分と向き合って、ワレを知って、さらに磨きをかけたりしていくことは、
面倒くさかったり、どーせ・・って避けがちだけど、
方法は人それぞれ、まずは言う前にやれです。

    自分を磨くってことは痛いよ。          

だって削っていくんだもん。芯しか残らないんだよ。

 でも、やるぞって思ったら、その時しかないんだよね。

 いろいろ言ってるうちにみんな年を取って死んでいく。

    時間は意外とないものですから、          

   飛び出していかないといけないね。(高倉健)



話し変わってさっき、妹から具合悪いから早退して帰るねというメールが。
最近妹に、自作のシーザーサラダを「なんかこれ、生ゴミみたいだね」
と言われたばかりですが、めげずにゲ○みたいな卵がゆでも作って
帰りを待ってようと思います。
自分、不器用ですから・・テヘラブ
考え事 | comments(5) | trackbacks(0)

カタルシス効果

夏が終わるっていうけど、
大学生である以上9月も夏休みっていう名目だもんだから、
いまいちまだまだ夏気分です、どーもお久しぶりです!

というか、あんま夏を実感することにそこまで思考を置いてないのかも。

単に田舎と都会じゃ季節を実感できることに差があるからか、年とって、感受性が鈍ってきてるからなのか。

でも、年を経ると確実に涙もろくなるよね?!

昔はバカにしてた安っぽいドラマのベタな展開にも涙腺緩んじゃうし。
(ちなみに今日は五つ子に泣きました^^;)

やっぱ年重ねると、物事を単純に一方向だけで考えないから、「ありえないよ、こんなの」と思うと同時に、「仮に自分がそうなったら・・」とか、「この人が傍にいたら・・」って複雑に考えて、心のどこかでそう感じてるからなのかな。

まぁ、あとは人間の醜さとか理不尽さが身に沁みちゃう現実から逃れたい願望の深層心理があって、非現実的であっても美しいものにウルってきちゃうんだろーなぁ。

そして、回数を重ねるほどに、ますます涙腺は弛み易くなると。

こういった感じです。

***********************************

話し変わって、おとといまさに夏の終わりを感じれる江ノ島行ってきました。

せっかくだから新・江ノ島水族館も入ったんだけど、なかなかいいね!

いろんなのいたけど、なんてたってクラゲコーナーに感動!

こんなにクラゲに力入れてる水族館は初めてだった。笑

20060830_216146.jpg


20060830_216145.jpg

2千円はちょい高って思ったけど、結構楽しめちゃうからオススメ☆

※但し、一緒に行く相手はちゃんと選んでね^^;
考え事 | comments(5) | trackbacks(0)

野音の記憶

20060810_209035.jpg






引き続きロッキンのレポをあっぷっぷ☆

自己満だから流して下さいね♪
続きを読む >>
日記 | comments(4) | trackbacks(0)

体感温度40度?

すでに夏が終わったといっても過言ではない。

いってきました、ひたちなか!

4年ぶり、初の3日参戦、ロッキンジャパンフェスへ☆

フジロック行けなかった悔しさ、ぶつけにね!!!


20060808_208404.jpg


ではでは、忘れぬうちにレポ書きます(見たアーティストのみね)
続きを読む >>
日記 | comments(0) | trackbacks(0)