日常茶飯事

自分と自分を繋ぐ日々。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< そう、この感覚、だ。 | main | 野音の記憶 >>

体感温度40度?

すでに夏が終わったといっても過言ではない。

いってきました、ひたちなか!

4年ぶり、初の3日参戦、ロッキンジャパンフェスへ☆

フジロック行けなかった悔しさ、ぶつけにね!!!


20060808_208404.jpg


ではでは、忘れぬうちにレポ書きます(見たアーティストのみね)
〜1日目〜


RHYMESTER:「一発目がベストアクトでごめんね〜!」って宇多丸が言うとおり、かなり上がった。スクービードゥーとの『けしからん』も聞いて、やっぱ彼ら好きだわ〜と再確認。

ウルフルズ:15分はかかるステージの移動を経て、木陰で鑑賞。
トータスのハート柄の全身スーツにまずやられる。(半ケツだったし!)『いい女』はもちろん大合唱です。

B-DASH:彼らを見る事は初めてじゃなかったから、安心して前の方でノル。定番の曲からニルヴァーナのカヴァーも歌って、そろそろ移動しよっかなって時にラストで『ちょ』が流れモッシュの波へと走りこむ。
若いな、自分。。

KREBA:移動でクタクタの私は「コレが裏目玉なんだから!!」と前に行った
友達を見届け、後ろのほうで見る。うん、この人自分の魅せ方わかってるね、ナイス・マイクパフォーマンス!SONOMIに癒され、Mummy-Dに萌え。

その後、m-floをチラ見してまたまた移動。

bonobos:密かにコレを一番楽しみにしてました。なんか、ステージが近かったせいか、アクトと客の一体感がすごい。ゆったりとした曲に、ピースフルなダンスミュージックと激しくないのに熱い。そして『THANK YOU FOR THE MUSIC』は本当名曲です!吸い込まれるわ〜〜。

でもって、グラスステージへとまた歩く。もはや、足の疲労は限界超え。

Dragon Ash:ロッキン皆勤賞だけあって、出てます、キングっぷり。『Los Lobos』に『Fantasista』で飛び跳ねる。そして、ラストの『Viva la revolution』を歌うkjの目には涙が。ソレ見てキュンしてこっちもうるっとね。(単純)なのに後でメグミとkjのツーショット目撃談聞いて(終了後に手つないで出てきた)萎え。(単純)

トリのくるりは、すいません完全に子守唄になりました。。
(『東京』聞けたのは良かった!)

毎夜、公演終了後に上がる花火の音で目覚めて1日目終了。

2日目以降、
随時更新予定。
日記 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://andy-blog.jugem.jp/trackback/133
この記事に対するトラックバック